Products - UV Dispresion -

サンスクリーンディスパーションの製品特徴


金属酸化物の粒子径を理想的な値にコントロールし均一に分散させることで、高い紫外線遮蔽能力を持ったサンスクリーン製剤の開発が可能になります。

Fig1. 酸化チタンディスパーションと簡易分散物の紫外線遮蔽能力の比較

金属酸化物の粒子径を理想的な値にコントロールし均一に分散させることで、高い紫外線遮蔽能力を持ったサンスクリーン製剤の開発が可能になります。
(図の解説)Fig1.酸化チタンディスパーションと簡易分散物の紫外線遮蔽能力の違い
茶色と紫色の実線を比べると粒径のコントロールされた
ディスパーションの方が紫外線の透過率が低い(遮蔽能力が高い)
ことがわかります。



油中に安定して粉体が分散されることで、粉体が凝集せず高い透明性を持ったサンスクリーン製剤の開発が可能になります。

Fig.2ディスパーションと簡易分散物の透明性比較

同じ一次粒子径の粉体を使用しても
ディスパーションにしたものの方が透明性が高いことがわかります。



粉体、特にサンスクリーンの原料となる微粒子の酸化亜鉛や酸化チタン、色物の酸化鉄などは飛散してコンタミネーションや作業環境の汚染の原因となります。
ディスパーションをお使いいただくことで、粉体の飛散を無くし、コンタミネーションや作業環境の汚染を防げます。



ディスパーションを使用することで、製剤中に酸化亜鉛や酸化チタン、酸化鉄といった粉体のハンドリング性の悪さを解決し、作業効率を向上させることができます。


製品構成

・シクロペンタシロキサンベースの分散物。

・シリコン高配合のW/O高SPFサンケア製品に最適。

・スキンケア化粧品に使われる一般的な油剤をベースにした分散物。

・O/W製剤にも容易に配合可能。


・植物由来のエステル・炭化水素をベースにした分散物。

・表面処理剤にも植物由来原料を使用しており、ナチュラルコスメに最適。

・O/W製剤にも容易に配合可能。

・揮発性シリコンのさらっとした感触を残しつつ、

・O/W製剤にも簡単に配合できる分散物。

・O/W製剤にも容易に配合可能。


・UVB吸収剤として一般的なOMCを分散媒にした酸化亜鉛ディスパーション。

・UVBとUVA両方の波長を遮蔽することが可能。

・水をベースにしたディスパーション。

・O/W系のディスパーションに簡単に配合可能。


・植物由来原料使用した非ナノサイズの粉体を使用したディスパーション。

・エコサート製品やナチュラルコスメに最適。

・抗酸化及び抗炎症・消炎症効果を持つ原料をブレンドしたSPF/PFAブースター。

・サンスクリーン製剤と併用することでSPF/PFAを向上させる。